たびするシューレアーカイブ

第1回 2017年12月4日 18時~21時 大分県 竹田市

会場:大分県竹田市 ゲストハウスcue 1階 かどぱんスペース
タイトル:「エクスタシー!アートの根源とは、何か?石内都とスティーヴン・コーエン」他

ゲスト:書家 草刈 淳 氏


大分県立美術館 新見隆 氏 寄稿はこちらから

シューベルトの連弾 -竹田での、「旅のシューレ」を終えて~大分県立美術館OPAM 館長 新見隆


カモシカ書店 岩尾晋作 氏 寄稿はこちらから

たびするシューレ 第1回 竹田へのたび ~カモシカ書店 岩尾 晋作


当日の写真アーカイブはこちらから
撮影:川嶋 克 氏


第2回 2018年1月27日 18時~21時 大分県佐伯市

会場:大分県佐伯市 Cofee5
タイトル:

第一部「美術館の面白さ 佐伯の街全体をマリンミュージアムにしよう」
第二部「日本一文化的な市長に、文化とは何かを聞く。」

ゲスト:佐伯市長 田中利明 氏


大分県立美術館 新見隆 氏 寄稿はこちらから

冬の佐伯に、「楽園ミュージアム」を夢見た夕べ ―「たびするシューレ」、佐伯編を終えて~大分県立美術館OPAM 館長 新見隆


カモシカ書店 岩尾晋作 氏 寄稿はこちらから

絶望の隣に咲く花~カモシカ書店 岩尾晋作

おおいた大茶会広報ディレクター 市川靖子さん寄稿はこちらから

たびするシューレを追いかける旅。


当日の写真アーカイブはこちらから
撮影:川嶋 克 氏


第3回 2018年3月11日 18時~21時 大分県 大分市

会場:大分市 サリーガーデン
タイトル:

第一部「大分県は面白いのに、なぜ大分市はそうでもないのか? OPAMがあるのに!」
第二部「映像文化の、過去と今ーミニシアターを街に根付かせた第一人者として映画館を語り尽くす。」
ゲスト:シネマ5 支配人 田井 肇 氏

大分県立美術館 新見隆 氏 寄稿はこちらから
たびするシューレin大分市 大分市は、もっともっと、面白くなる! -『放浪記』的、大分市の、現在未来的分析 


カモシカ書店 岩尾晋作 氏 寄稿はこちらから

当日の写真アーカイブはこちらから
写真: 鈴木 氏




第4回 2018年4月21日 18時~21時 大分県 臼杵市

会場:臼杵市  gallery SARAYAMA

タイトル:臼杵に旅して、「臼杵で世界に繋がろう!」
ゲスト:オランダ大使館 Bas Valckx(バス ヴァルクス)、UKIHA BEE代表 馬場 亮子、bunbo株式会社 江副 直樹、竹田アートカルチャー 西田 稔彦


大分県立美術館 新見隆 氏 寄稿はこちらから 

臼杵オランダ説という、偏見?ならぬ先見 

カモシカ書店 岩尾晋作 氏 寄稿はこちらから
当日の写真アーカイブはこちらから
撮影:川嶋 克 氏